子供の背を伸ばしたいなら食べ物じゃダメ!成長サプリでうちの子が平均身長まで伸びた

読みもの

パパさん、ママさんの中には、自分の子供の身長が低いことを心配している人もいるかと思います。

自身もそれほど身長が高い方ではなく、身長が低いことをコンプレックスに感じていたのなら、尚更ですよね。

できるだけ子供の身長を伸ばしたい。

できれば、子供の身長を、平均身長よりも高くしてあげたい。

そうすれば、身長が低いことで悩んだり、苦しんだりすることもないはずだ。

この記事では、そんなパパさん、ママさんのために、子供の背を伸ばす方法について解説します。

皆さんは知っていましたか?

本当に子供の背を伸ばしたいのなら、食べ物にだけ気をつけていてもダメなんです。

栄養バランスがとれた食事を毎日つくってあげる、というだけでは足りないのです。

子供の背を伸ばしたいなら食べ物だけじゃダメなの?

繰り返しますが、子供の背を伸ばしたいなら、食べ物だけに気をつけていてもダメです。

もちろん、子供の背を伸ばすには、カルシウムやマグネシウムのようなミネラルや、ビタミンCやビタミンD、ビタミンKといったビタミンを十分に摂ることは必要です。

また、骨だけ伸びても、それを覆う筋肉も一緒に成長させる必要があるため、たんぱく質も一緒に摂取していくことが必要となります。

ですが、子供は、好き嫌いが多いので、きちんとこのような栄養成分を毎日過不足なく摂らせることは大変です。

そのため、ただ、栄養バランスがとれた食事をつくっていても、それをきちんと子供が食べてくれるとは限らないのです。

栄養バランスがとれた食事をつくった上で、それを子どもが残さずに食べる工夫をする必要があります。

たとえば、野菜やお肉を細かく刻めば、ハンバーグや餃子、カレーなどに入れて食べさせることができるかもしれません。

ただし、毎日、そういった献立だけを作り続けることは難しいし、ハンバーグ、餃子、カレーのローテーションだけでは飽きがきてしまいますよね。

また、子供の背を伸ばす食べ物としては、カルシウムがたくさん入っている
・牛乳
・イワシ
・シシャモ
・ヨーグルトやチーズ
・納豆
などがありますが、好き嫌いのあるお子さんの場合、背を伸ばすのに必要な分食べることは難しいのではないでしょうか。

また、仮に好き嫌いがなかったとしても、お子さんがダイエット中だった場合、やはり食べてくれない心配があります。

それでは、どのようにして、子供に背を伸ばすことをサポートしてくれる食べ物を食べさせたら良いのでしょうか?

その答えの一つとして、成長サプリがあります。

子供の成長サプリでうちの子が平均身長まで伸びた!

この記事を書いている私と、私の夫は、どちらも身長が低い低身長カップルです。

ですが、子供にはなるべくカルシウムなど、背が伸びるのに必要な栄養成分が含んだ食材を多く食べさせるようにし、それで補えない分は、成長サプリを食べさせていました。

その結果、平均身長よりも低かった子供の身長が、平均身長まで伸び、今も伸び続けています。

なので、私は自分の家庭の実体験から、子供の背を伸ばしたいのであれば、バランスのとれた食事と、成長サプリの併用をおすすめします。

私自身の子どもの場合、成長サプリはそのままの状態だと
「苦くて飲みたくないよー」
と言うので、最初は砕いた上で食べ物や飲み物に混ぜていました。

でも、忙しいときはそれは結構面倒なので、いろいろ調べた結果、最近はおやつ感覚で食べられる成長サプリを使っています。

私の子供が食べているのは、セノッピーというギャル曽根さんが絶賛していた成長バランスをサポートしてくれるグミです。

セノッピーは、グミなのでおやつ感覚で子供が食べられて、しかも、子供の成長に必要な栄養成分がしっかり入っているのですごく重宝しています。

1日2コ、おやつ代わりに食べてれば、子供の背が伸びるのをサポートしてくれる上、好き嫌いのある子供が健康になれるのが良いですね。

グミの味もパインマンゴー味とブドウ味があるので、飽きずに食べることができます。

私自身は、セノッピーを成長サプリの代わりに子どもに飲ませていたら、父母ともに背の低い家系なのに、子供の背が平均身長を超えるくらいまで伸びてくれました。

セノッピーは、子供の成長をサポートしてくれるだけでなく、定期購入している人には、無料で保険がついてきます。

(出典:セノッピー公式サイト)

この保険は、
・医療保険
・損害賠償保険
・自転車保険

の代わりに使うことができ、他人に怪我をさせたり、他人の物を壊した場合にも適用されます。

腕白なお子さんのもしもの保険としても使えるので、もし、
・子供をすくすくと成長させてあげたい
・子供の生命保険などを探している

この2つを両立させたいパパさん、ママさんがいましたら、利用を検討してみてはいかがでしょうか!

子供の成長サプリ「セノッピー」の口コミを紹介

先ほど紹介したセノッピーによって、うちの子供は平均身長まで伸びました。
こちらではそんなセノッピーの口コミについてまとめてみました。
セノッピーで身長を伸ばしたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

セノッピーの口コミ①
うちの息子は背が低いことで、クラスメイトにからかわれていました。
そんな息子を元気づけさせるために、セノッピーを始めました。

小学校3年の時から食べ始めたんですが、
5年生の今では背の順も後ろから数えたほうが早くなりました!

3年以上も続けられたのは、やっぱり美味しいから。
サプリメントとは違い、グミのお菓子感覚ですから、
毎日おいしく食べて、自然と身長が伸びていったんですよね。

参照元:セノッピーの口コミ

ギャル曽根も大絶賛!セノッピーの口コミと身長伸びる効果でうちの子の背が本当に伸びた!
ギャル曽根も大絶賛の栄養バランスグミ、セノッピーの口コミと身長伸びる効果について紹介します。セノッピーは、うちの子の背だけでなく、他の口コミでも身長が伸びる効果があると好意的な評価を受けています。

 

セノッピーの口コミ②
牛乳や魚など、とにかくカルシウムがある食べ物がうちの子は苦手で…。
これだと身長が伸びないだろうな、と思って、セノッピーを始めました。
カルシウムが豊富ですが、何も知らなければ美味しいグミですからね。
問題無く続けられて、不足していたカルシウムも摂れたのか、身長も伸びました!

 

セノッピーの口コミ③
兄妹のどちらにも食べさせています。
二人とも成長サプリだとは思って食べていません、普通のお菓子感覚ですね。
私もたまに食べますが、美味しいグミでしかありません。
上の子は成長期も伴って、どんどん身長が伸びてきています!

子供の身長と体重の平均と成長の目安

ちなみに、子供の身長と体重の平均はどれくらいなのでしょうか?

子供の身長の成長の目安が分かれば、
「うちの子供は平均よりも身長が低いのでは?」
と、いたずらに不安になることもありませんよね。

厚生労働省のデータによれば、子供の身長、体重の平均は以下のようになります。

(出典:厚生労働省)

上の表を参考にして、自分の子供と同じ年齢の子供たちの身長と体重の平均値を比較してみれば、自分の子供が平均よりも背が高いのか、低いのかが分かるでしょう。

また、身長だけでなく体重についても把握しておくと、太り過ぎなのか痩せすぎなのか、それとも標準的な体型なのかも分かるでしょう。

さらに、自分でも、お子さんの成長を成長曲線にして書いてみて、平均と比べてみるのも良いと思います。

もし、セノッピーのような成長サプリを飲むのあれば、成長サプリを飲む前と飲んだ後で、成長曲線の差を確認してみると、効果を実感できて良いのではないでしょうか。

※厚生労働省の平均身長・体重は、子供の成長発達も目安にはなりますが、個人差があるものなので、平均から外れているからと言って、必要以上に心配することはありません。

子供の背が伸びるのは父親や母親の遺伝がすべて?

子供の背が伸びるのは、父親と母親の遺伝が大きく関わっている、という話を聞いたことはありませんか?

これについて、調べてみたところ、やはり、子供の背が伸びるのは、親の遺伝が大きく関わっていることが分かりました。

つまり、親の身長が高い家系は、大きな子供が生まれる可能性が高いです。

一方、親の身長が低い家系の子供は小さい可能性が高いです。

ただし、親の身長が低いことで、背を伸ばすことを諦める必要はありません。

身長が伸びるかどうかは、環境的な要因も大きく関わっています。

そのため、必ずしも子供の身長を伸ばすためには遺伝だけが大切、というわけではないのです。

【子供の身長が伸びるために大切な環境的要因】

・栄養バランスのとれた食事
・足りない分の栄養を成長サプリで補う
・睡眠
・日光を浴びること
・姿勢を良くする
・適度に運動する

上記のような環境的な要素を整えてあげることで、父親や母親の身長が遺伝的に低いとしても、最大限に身長を伸ばすことができるでしょう。

栄養、睡眠、日光、姿勢、運動といった要素を整っているのと、整っていないのとでは、伸びる身長が約10㎝ほど違うと言われています。

バレーボールやバスケットボールなどのスポーツや習い事のメリット→子供の背を伸ばす!

先ほども言ったように、運動は子供の身長が伸びるための大事な要素です。

子供の背を伸ばしたいのであれば、子供に積極的にスポーツに取り組ませてあげることはメリットが大きいです。

そのため、子供をバスケットボールやバレーボールなどのスポーツ教室に通わせてあげる余裕があるパパさん、ママさんは通わせてあげるのが良いでしょう。

教え方が上手いご両親なら、スポーツ教室に通わせずとも、自分で教えてあげて一緒にスポーツを楽しむのも良いかもしれませんね。

子供の背中が痛いなどの成長痛はなぜ痛みを感じるの?

子供は成長していくにつれ、背中の痛みや足(ひざやふくらはぎ、足首など)の痛みを感じることがあります。

このような、子供が成長していくときに感じる痛みを成長痛といいます。

成長痛の理由ですが、これは、未だ明らかにされていませんが、以下のようなことが原因として考えられています。

・日中の運動や活動で筋肉が披露し、夕方から夜間にかけて下肢の痛みや不快感を感じる
・心のストレスを体の不調に置き換えている
・親に対する甘えや欲求不満

もし、ストレスや甘えであれば、普段よりスキンシップの時間を多くするなど、子供の欲求を叶えてあげたり、不安を取り除いてあげましょう。

しかし、痛がる回数が増えたり、日中も痛がったりするようであれば、整形外科に受診する必要があります。

いかがでしたか。

子供の背を伸ばしたいなら、食べ物だけが整っていても不十分です。

不足した栄養素は成長サプリで補ってあげる必要がありますし、それ以外にも睡眠や日光を浴びること、運動なども必要です。

これらの環境的な要因を整えてあげれば、遺伝的に父親や母親の身長が低かったとしても、最大限に身長を伸ばすことができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました